よくある質問

Q感染の心配はないですか?
A鍼は全てディスポーザブル(滅菌済み使い捨て)を使用しております。
また、術者の手指や鍼を刺す部位への消毒も行っておりますので感染の心配はございません。
Q着替えは必要ないですか?
A治療着はこちらでご用意致します。ただ、締め付けの強い下着を着用されてると診断がしにくくなりますのでご留意下さい。
法人向けの方は普段着で構いません(一部除く)。
Qどのくらいの間隔・期間で通院すればいいでしょうか?
A慢性・急性など症状や患者様の病態にもよります。基本的に効果を最大限に軌道に乗るまでは週に2、3回程度通って頂き、症状が徐々に改善していけば週に1回、2週、3週と間隔を空けるよう勧めています。
また、慢性の症状をお持ちの患者は効果を実感されるまで根気良く治療を続けて頂く事が非常に重要になります。
Q鍼は痛くないですか?
A個々の過敏性にもよりますが、ほとんど痛みはございません。
ただ、鍼独特の響きや得気と呼ばれるズーンとした感覚がある場合がございます。
使用する鍼は髪の毛の太さ程度の鍼を使用します。また、症状や箇所によって異なりますが基本は非常に浅い箇所までしか鍼を刺しません。
Q神経が損傷されたり後遺症が残る事はないですか?
A神経が障害されたり後遺症が残る事は絶対にございません。
そもそも神経を狙って鍼やお灸をするわけではございませんが、ツボによっては神経が多い箇所がございます。
当院ではデリケートな箇所やツボは避けて施術しますのでご心配ございません。
Qしびれた感覚が残ると聞きますが大丈夫ですか?
A鍼独特の響きや得気と呼ばれるズーンとした感覚がある場合がございます。鍼が癖になる方はこの響きを好む方が多いです。
この響きは鍼を効かせる手法でもあり、数分から長くても数日残る場合がありますが、必ず消失するので心配はございません。
Q灸は熱くないですか?跡は残りますか?
Aお灸はどうしても熱いと感じてしまうのが普通です。
病態が悪いほどツボへお灸をしても熱感を感じません。状態が良くなってくると熱さを感じなかったところが熱く感じるようになります。
ほとんどの方は跡は残りませんがまれに跡が残ってしまう事があります。